ひな祭りに

日舞を習うという孫にお稽古着が必要となり、学生の頃母に作ってもらった絣の着物を仕立て直した。服の上から早速着せてみると懐かしく自分の着物を着てくれるのは嬉しい。3月3日は亡き母の誕生日、一番喜んでるのは母だろう

和の文化は素晴らしい。次の世代に繋げた夜でした。

DA2A1334.jpg

着物も喜んでるだろう

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)