コスモス

長かったような短かったような・・・母の闘病生活が終わりました。

娘家族、孫家族に囲まれてきっと幸せな最後を迎えられたと思う。仕事の一番忙しくなる時期と24時間の看病期間が一致し、病院でもそうでしょうが自宅で看取ると言うのは思っていた以上大変だった。

精神的に参りそうな日々を過ごしたことも何度か。しかし、あんなに大変だったのに終わってしまうと良いことしか思い出せない。

毎朝母に「行ってきま~す」と元気よく学校に向かっていた孫たちが棺の周りで泣きじゃくるのを見て、大変ではあったが看護はされる側の為ではなく、する側の為にあるように思えた。きっとこの子らにはこの何ヶ月の事がしっかりと受け継がれていく事だろう。

コスモス畑で笑ってる母の顔は優しい。ありがとうと言いたい。

DA2A2377.jpg

いろんなところに一緒に行きました。花が大好きだったね。

DA2A2400.jpg

私の心を反映してかなぜか少し寂しげに映る。

DA2A2421.jpg

お気に入りだったお店にご挨拶に伺うと、母の分もコーヒーとデザートを出して下さいました。

コメント

大変でしたね。お疲れ様でした。
そんな大変さを微塵も感じさせなかった
姉さんは素敵です。
おお母様のご冥福を心よりお祈りいたします。

きっと感謝してる

本当に親にはどれだけ感謝しても足りない
でも、お母さんも心から感謝してると思う
幸せな人生だったのがうかがえるもの

これからもずっと一緒にいると自分に言い聞かせ
それでも、返事がないことに寂しく思ったり、
そうやって時間が過ぎていく
大切な人がいなくなって
受け入れるのに時間がいるけどね

No title

親と一緒に過ごす日々は 長いと思える時もあり
また 後になると短かったと感じ。

お花の大好きだったお母様の心は しっかり母さんが受け継いでるし。
これからも 四季折々のお花を見ながら
お母様との思い出を大切にしてくださいね。

お孫ちゃん達の心の中にも きっといますよ。

お疲れ様でした

やまもも姉様、この度はご愁傷様でした…
そして、本当に本当にお疲れ様でした!
コメントを読ませて頂くうち私も母を思い出し
涙が止まりませんでした…
やまもも姉様がお母さまとお食事に行かれたり
お茶をしに行かれたり、色々な場面をブログ上で知り
お母様もお幸せだなぁ~と私まで温かい気持ちでした
きっとお母様もご家族に感謝されてる事ともいます
遠くからではありますが、
お母さまのご冥福を心よりお祈り申し上げます

No title

一枚目のコスモスの写真、とても崇高な感動を受けました。
お母様が思い残すことなく輝く天国へ旅立たれる姿にも見えましたし、
あるいは、残された皆さんが心を込めてお見送られた情景にも思えました。
どうぞ、しばらくは疲れた体をご自愛ください。

皆優しぃから 優しさが連鎖するがですね。お母様も家族の皆さんもお疲れ様でした。

No title

暑く、忙しい、今までにはない夏でしたね^_^私も少しだけど、おばあちゃんと触れ合える事が出来、みんなから色んな話を聞き、すごく近くでこの夏を過ごす事が出来たこと、勝手に、とても有難く思っています。たくさん、お勉強さしてもらいました。まだ、母屋に行くと少し寂しく思います。でも、おばあちゃん、きっと幸せだっただろうなぁ(*^_^*)

ありがとうございました。

>ねこちゃん

ありがとうございました。
特別な夏になったけど、これはみんな通る道!
ねこちゃんの優しい言葉にふれました。

>すっちー

たくさんの絵手紙で私を癒してくれました。
お母様をなくされたからわかる気持、
友だちってありがたい。いつも支えてくれてありがとうございます。

>みゆさん

ありがとうございました。
まだ亡くなった実感がわかなかったのに私おかしい。
みんなが優しすぎてコメント見ても泣いてしまいます。

元気になるきね。

>恵ちゃん

ありがとうございます。
お母様をなくされた恵ちゃんのお気持ちが一層わかりました。
毎日いろんな時、ふとした時に思い出します。

優しいコメントに癒されます。

>ヌンちゃん

いつも優しく見守ってくださってありがとうございます。

コスモスの季節に旅立ったんだねとお友だちのメールにありました。
看護で忙しくコスモスが咲いてるのも気がつかなかった私。
コスモスに思いをはせてみました。

>やっこちゃん

ありがとうございます。
家族も含め、お友だちにもどれだけ助けられたことか。
みんなに心から感謝します。

>れかいちゃん

れいかちゃんにも愚痴を聞いてもらいました。
コメント読みながら涙がこぼれたよ。みんな優しすぎる。
特別な夏にお世話になったね。ありがとうございました。

みなさんありがとうございました。私元気になります!

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)