五台山花絵巻フラフ

桜の開花予想で全国1番と春めく高知、今週末高知県立牧野植物園の龍馬ふるさと博「五台山花絵巻」のオープニングで掲揚される花絵巻フラフの打ち合わせの為、この一ヶ月の間同園を何度も訪れていた。

デザイナーさんの思い入れがまさかのデザイン変更となり、それでなくても納期が厳しいご注文に応えるべく幾度も足を運ぶこととなった。もちろん、それが私の仕事ではあるが、お届けの今日はまるで私を慰労してくれるかのように、まだ硬いつぼみだった椿の花が色とりどりに咲き始めていた。路肩に車をとめ、しばし見入る。

さぁ花絵巻フラフがお空に舞う姿を想像しながら植物園へ!

竹林寺

竹林寺ではチラホラだったお遍路さんの姿もまた多くなってきた。にぎやかに観光気分の団体遍路さん、一人でうつむき加減に黙々とお祈りするお遍路さん、土佐路春の風物詩です。

花皿鉢

花絵巻会場では2mから3mほどの皿鉢に見立てた花鉢があちこちに作られていた。開花をオープンにあわせてる為まだつぼみの花々、咲いた頃にまた来よう。

ピンク小花

お名前がわからないこの小花は可愛かったなぁ。はっきり言って私のタイプだし(笑)

花鉢市民

市民参加のグループも花鉢を作っていました。上から見てスケール感伝わかりますか?試験的にフラフをあげましたがその写真はまた後日ね。当日は島崎和歌子さんも見えるそうです。

コメント

おはようございます

高知の春は早そうですね。
こちらでも河津桜が咲き始めています。
寒気がされば もう春一直線。
コメントありがとうございます。
始めて川崎大師におまいりしましたが 都会にあるわりに境内はとても広く歴史も感じました。
運良く縁日でしたのでご利益にあずかることが出来たようです。

Re.おはようございます

ビリアさん 河津桜もそちらでは春を告げる風物詩ですね。
濃いピンクの色が春の喜びをあらわしてるようです。

>始めて川崎大師におまいりしましたが 都会にあるわりに境内はとても広く歴史も感じました。
>運良く縁日でしたのでご利益にあずかることが出来たようです。

あら。遠く離れた私のほうが先にお参りしてたんですね^^
最近はのんびりできる時間がなくて。。。縁日がなんだか心地よく響きます。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)