ご心配かけました。

いつものように朝食の支度をしてると、昨日に続きまた携帯に電話がかかってきた(どきっ)「公民館の近くでリードを付けたままとぼとぼ歩く犬を見たって聞いたよ」知り合いからの電話に戻って来たことを話すと「そりゃー良かったねぇ」と言ってくれた。

家からどんどん遠くなる知らない道をどんな気持ちだったのだろう。とぼとぼ歩く菊を想像すると切なかったけど、みんなのハートが温かい。大げさって笑わないで、また逢えてよかった。

120427.jpg

よかったね。